経営者が考えるべき保険

保険

私を含めてやはり経営者は日々売上や資金繰りのこと、前述しましたが保険も節税や内部留保を考えることが多いと思います、 ただ生命保険本来の機能を考えると保障、自分が万が一の時会社はどうなるんだろう? いつも考えてる売上は? 資金繰りは?(銀行・取引先への信用)順序としてはこの経営者である自分に対しての保障を考えるべきなんだ思うのです、繰り返しになりますが確かに生命保険は節税や内部留保に役立つことは事実ですが。

中小企業の場合やはり社長自身が売上を作り金融機関や取引先の信用の要なのですから。

自分で言うのは躊躇しますが現時点で自身に何かあったら会社はかなりの痛手を被ります、勿論社員に対する教育にはそれなりに自信もあり委譲可能な部分は任せてもいます、ただやはり一時的に色々な面で取引先や社員が不安になるのは避けられない事実でしょう、もちろん保険で解決出来るとは到底思えませんが経済的な安心材料になることは間違いのないことだと思います。